ボイストレーニングの基本

 ボイストレーニングの基礎知識

ボイストレーニングの基本!腹式呼吸って?

日常で無意識に使っている声ですが、歌などで突き詰めていこうとするとその奥の深さに驚きます。
ボイストレーニング、と一口に言っても、声の用途によってその方法は多岐にわたるのですが、それらの根幹にあるのはなんといっても、腹式呼吸です。
カラオケや合唱、応援などは、声色に関する技術や方法というのはそれぞれ違いますが、腹式呼吸という呼吸法の土台ができていなければ成立しない技術はたくさんあります。
しかし逆に言えば、完璧に腹式呼吸をマスターしたとすれば、それはそれらの技術向上への大きなステップアップとなるのです。
そもそも腹式呼吸は、本当におなかに空気がたまっているのではなく、肺に空気が入ると下方向に膨らみ、押された臓器などによって下腹部が膨らむという仕組みになっています。
胸式呼吸が、肋骨が開いて肺は横方向に広がるのに対し、腹式呼吸は、横隔膜(しゃっくりのときに痙攣している筋肉)の収縮によって縦方向に広がるので、吸う息の量を増やし、また吐く息の量の調節をしやすくするというメリットがあります。
したがって腹式呼吸は、ボイストレーニングの基本となる呼吸法として適当なわけです。
練習方法は数多くありますが、手軽なのは「寝た状態で、思いきり息を吐いて、ふっと息を戻す」という動作です。
簡単に腹式呼吸のイメージがつかめるのではないでしょうか。

ボイストレーニングのすすめ

付き合いでカラオケに行かなければいけないのだけれど人前で歌うのは苦手、難しい歌がもっと上手に歌えるようになりたい、歌うのは好きなのだけれども音がうまくとれなくて……。
このような悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。
なんとかしたいと思っても独学で練習するのはまず何をやればいいか分からないですし、自分のやっていることが合っているのかいないのかを見てくれる人はいません。
そもそも日本の住宅環境においては、マンションやアパートで練習すること自体が難しいです。
ならばボイストレーニングを受けたいと思っても「本気で歌手を目指す人以外は受け入れてもらえないのではないか」「歌のレッスンなんてなんだか恥ずかしい」「レッスン代が高額になりそう」など、レッスンを受けるということは敷居が高いと思われるようです。
しかしながら今ではボイストレーニングの間口はかなり広がっていて、スクールのホームページを見ると初心者やプロ志望でない方も大歓迎であることをうたっている所がほとんどです。
また、提携しているカラオケボックスの割引券が付いたりポイントがつくスクールもあります。
発声を鍛えると日常生活の中でも声に張りが出て、人前で話すことに自信がつきます。
自分の声を聞くということはストレス軽減にもつながるそうです。
大きな声を出してストレスを解消し、なおかつ歌も上手くなるボイストレーニング、一度体験してみてはいかがでしょうか。

注目サイト

千疋屋
ステルスクリーニングを依頼

2018/7/2 更新

Copyright 2015 ボイストレーニングの基礎知識. All rights reserved.